このページのトップへ
  • 中
  • 大
会員ログイン
トップページ > 事業案内 > 学校検診支援(学校心臓検診・学校腎臓検診)

学校検診支援(学校心臓検診・学校腎臓検診)

学校保健安全法に基づいて行われる学校検診を、検診精度を高めるために包括的に支援し、学校、学校医と連携した組織的な検診体制を確立することによって、児童・生徒の心臓疾患、腎臓疾患、膀胱の病気、糖尿病を早期発見し、適切な治療を行い、事後の管理指導システムを一括し、児童・生徒の健康管理の充実に寄与することを目的としています。


学校心臓検診について


当会は、学校保健安全法に基づいて学校医が行う検診における学校心臓検診を支援し、学校、学校医と連携した検診体制の中心的役割を担っています。宗像地区の小中学校にて心電図収録を行い、宗像医師会学校心臓検診委員会を年1回開催、年度総括、諸問題の協議を行っています。年度総括については、冊子にとりまとめ、学校医及び学校へフィードバックしています。検診対象者は、宗像地区(宗像市・福津市)における小学校1年生・中学校1年生です。


学校腎臓検診について


当会は、学校保健安全法に基づいて行われる学校尿検査を支援し、学校教育委員会、学校、学校医と連携した組織的な検診体制の中心的役割を担っています。学校教育委員会、学校、学校医、検査センター、学校腎臓・心臓検診委員会委員で構成する宗像地区学校検診委員会で、年度総括、諸問題の協議を行い、年度総括については、冊子にとりまとめ、学校医、学校教育委員会、学校へフィードバックしています。検診対象者は、宗像地区(宗像市・福津市)における小・中学生です。